旅を創るワールドバリュー

学術渡航

  • HOME »
  • 学術渡航

公費手続きワールドバリューは大学・研究機関の方々の学術渡航をお取り扱いしております。

海外渡航の旅程・見積書(財務省様式1のBの4)作成、コンサルティング、航空券やホテルの手配などお気軽にご相談下さい。20年以上の経験を持つ海外渡航専門コンサルタントがご案内します。

[tab:学術渡航手続きの流れ]

学術渡航手続きの流れ

1. スケジュールと料金のご案内

  • ご希望をお聞きして渡航スケジュールをご提案いたします。
  • 運賃見積り、必要書類(旅券、査証等)をご案内いたします。

2. 予約申込み

  • スケジュールが決まったら、航空機・ホテル等の予約を開始します。

3. 公費申請書類作成

  • 公費申請される場合は手続きに必要な旅客運賃見積書(財務省様式1のBの4)と旅程表を当社で作成いたします。

4. 旅程表の送付

 

5. 最終確認

  • あらかじめ当社より請求書をお送りします。
  • また、ご出発の14日~10日前までに最終確認させていただきます。
  • 旅程を確認しご請求額をお振込みください。ご入金確認後に航空券を発券します。
  • 最終確認後のお取り消しには所定の取消料が発生することがありますのでご注意下さい。

6. 航空券等の渡航書類お渡し

  • ご出発の7~5日前に直接お届け又は宅配便にてお送りいたします。
  • 宅配の場合は弊社にて送料を負担いたします。

7. ご出発

  • ご旅行中も何なりとご相談下さい。
  • ご連絡は担当者のE-Mail又は携帯電話まで。

8. ご帰国

  • 公費申請された方はご帰国後に渡航費用の領収証、搭乗券の半券を公費申請機関に提出していただきます。

[tab:公費手続き]

公費手続き

1. 海外先進教育実践支援プログラム

2. 国際研究集会

3. 科学研究費補助金

4. 科学技術振興調整費

5. 21世紀COEプログラム

6. 委任経理金

  • 委任経理金とは各大学に経理が委任された公金です。詳細は各大学にお問合せ下さい。

公費の申請に必要な書類

申請時

  • 旅客運賃見積書(財務省様式1のBの4)パスポート豆知識
  • 旅行日程表

帰国後

  • 領収証
  • 搭乗券の半券

旅客運賃見積書、旅行日程表は弊社でご用意いたします。
ご出発の1ヶ月前までに大学への手続き申請されることをお薦めします。

[tab:パスポート豆知識]

パスポート豆知識

パスポート申請の手続きについて

ICチップに記録する顔画像は旅券申請書に貼付された写真から取り込むため、申請手続きはこれまでと変わりません。
ただし、提出する写真の規格が変更になります。(写真自体の大きさは変わりませんが、顔の占める割合が大きくなります。)

  • 旅券発給手数料はICチップの実費(¥1,000)が加算せされます。
  • 5年有効旅券 ¥11,000
  • 10年有効旅券¥16,000

IC旅券が導入されても、現在お持ちのパスポートは有効期間満了まで使用することが出来ますが、非IC旅券からIC旅券への切替を希望される方は、残りの有効期間に関わらず切替することもできます。(ただし、通常の旅券発給手数料が必要です。)

詳細につきましては外務省ホームページPASSPORT A to Z 「IC旅券について」をご参照下さい。

米国渡航について(米国入国ビザ(査証)との関係)

日本をはじめとする27カ国は、観光など短期間の訪問であればビザ(査証)を取らなくてもアメリカに入国できることになっています(アメリカの「ビザ免除プログラム」の適用を受けています。)が、2004年10月26日から機械読み取り式でない旅券を所持して入国する外国人はビザが必要になりました。

また、2006年10月26日以降発行の旅券はIC旅券でなければビザが必要になります。
現在お持ちの旅券が「機械読み取り式」であれば、その有効期間中は引き続きビザなしで入国できます。

「機械読み取り式」旅券とは

日本国内で発行された旅券はすべて「機械読み取り式」ですが、海外で発行された旅券には「機械読み取り式」でないものが含まれています。 顔写真のあるページの最下部に「THIS JAPANESE PASSPORT IS NOT MACHINE READABLE」と記載されているものは「機械読み取り式」でない旅券です。

詳細につきましては外務省ホームページPASSPORT A to Z 「米国へ渡航を予定されている方へ」をご参照下さい。

[tab:ビザ情報]

ビザ情報

ビザが必要な国(一例)

ビザが必要な主な国の申請・取得に関するご案内です。
観光・学会出席のためのビザ情報になります。その他の目的でのビザは必要書類が異なりますので、あらかじめ当社または各国大使館・領事館に確認してください。
地域 国名 必要書類
アジア インド 観光/学会出席
パスポート 申請時残存6ヶ月以上必要
(有効期限が1年の業務ビザを申請する場合、申請時1年以上必要)
余白が見開き2ページ以上必要
申請書 1枚
写真 1枚 タテ5cmXヨコ5cm 又は タテ4.5cmXヨコ3.5cm
裏にパスポートと同じサイン必要
招聘状 1部 (観光ビザは不要)
会社推薦状 1部 (観光ビザは不要)
取得日数 即日 又は 翌日
料金 東京 ¥1,950  大阪 ¥1,200 (実費)
インドネシア 観光/商用 ★ジャカルタ、バリ、ビンタン等主要空港での取得が可能(滞在30日以内)
パスポート 入国時残存6ヶ月以上必要
余白が見開き2ページ以上必要
出国用航空券
料金 7日間 US$10 / 8~30日間 US$25
カンボジア 観光 公式電子ビザ e-Visaにて取得可能(シングルのみ)
http://evisa.mfaic.gov.kh/index.php?language=ja_JP
パスポート 出国時6ヶ月以上必要
写真 最近撮ったパスポートサイズの写真データ
有効なクレジットカード (Visa/Master/AMEX/Discover)
取得日数 3営業日
料金 US$20 + US$5(システム処理料)
業務
パスポート 出国時6ヶ月以上必要
写真 1枚 パスポートサイズ(タテ4.5cmxヨコ3.5cm)
申請書 1枚
取得日数 東京:翌日、 名古屋・大阪:翌々日
料金 東京:¥3,200、 名古屋・大阪:¥3,700
豪州 オーストラリア ETA(電子入国許可):  観光(V)ビザ/商用(BS)ビザ
有効期間1年 数次入国可、1回の滞在は3ヶ月以内
パスポート 帰国日まで有効なもの
1年未満の場合は、ビザの有効期限が旅券失効日まで
必要書類 パスポートの写真面のコピー
料金 無料(実費)
南米 ブラジル 観光/学会出席
学会出席の場合は観光ビザを取得します。滞在可能日数30日
パスポート 申請時1ヶ月以上必要。
余白が見開きで2ページ以上必要。
申請書 1枚
写真 1枚  タテ7cmxヨコ5cm 又は タテ4cmxヨコ3cm
身分証明書  運転免許証(両面コピー)
補足質問書 1枚(指定フォーム)※1年以内に渡航歴がある場合のみ必要
招聘状 オリジナル1部(学会出席の場合)
航空券の原寸大コピー(全ページ)又は、航空(旅行)会社発行の
予約確認証明書オリジナル
取得日数 約1週間
料金 ¥4,900(実費。但し、本人申請の場合¥3,500)
※名古屋総領事館での申請の場合を記載しております。
東京総領事館での申請は若干異なります。別途お問い合わせください。
欧州 ロシア 学会出席
パスポート 出国時6ヶ月以上必要。
余白が見開きで2ページ以上必要。
申請書 1枚
写真 1枚  タテ4cmxヨコ3cm  裏にローマ字氏名
招聘状 オリジナル1部
現地より取り寄せてください。
大使館に公電が入ったものでなければ申請できません。
取得日数 約1週間
料金 無料(実費) *特急申請は別途実費料金が必要になります。
(2008年3月現在の情報)

ビザなしで滞在できる国

日本国のパスポート所持者が観光目的で無査証滞在できる国の一覧表です。無査証滞在するにはパスポートの有効期限に注意が必要です。また、滞在可能な日数も国によって異なります。これらの条件は変更になる場合もあります。渡航に際しては、あらかじめ当社または各国大使館・領事館に確認してください。
地域 国名 入国時のパスポートの有効期間 無査証滞在期間
アジア 大韓民国 入国時3ヶ月以上+往復航空券 90日以内
シンガポール 出国時6ヶ月以上 2週間以内
タイ王国 入国時6ヶ月以上+往復航空券 30日以内
フィリピン 入国時3ヶ月+滞在日数以上 21日以内
ベトナム 入国時3ヶ月以上+往復航空券 15日以内
マレーシア 入国時6ヶ月+往復航空券     3ヶ月以内
旅券の余白頁が1頁以上
台湾 入国時3ヶ月以上 90日以内
中華人民共和国 入国15日以上 15日以内
香港特別行政区 入国時1ヶ月+滞在日数以上+往復航空券 6ヶ月以内
マカオ特別行政区 30日以内滞在:入国時30日+滞在日数以上 90日以内
30日以上滞在:入国時3ヶ月以上
ミクロネシア グアム(米国 帰国日まで 90日以内              
(入国時90日以上が望ましい) 米国査証免除条件を満たすこと

 

 

入国時60日+往復航空券 30日以内
パラオ共和国 入国時6ヶ月+滞在日数以上+往復航空券 30日以内90日以内              
北米 アメリカ合衆国 帰国日まで  但しESTA(電子渡航認証システム)の事前登録が必要
(入国時90日以上が望ましい) 機械読取式旅券必要
カナダ カナダ出国予定日+1日 6ヶ月以内
メキシコ 帰国日まで 180日以内
中南米 アルゼンチン共和国 帰国日まで+往復航空券 3ヶ月以内
ジャマイカ 入国時6ヶ月以上有効なもの 30日以内
チリ共和国 帰国日まで 90日以内
大洋州 ニュージーランド 入国時3ヶ月+滞在日数以上+往復航空券 3ヶ月以内
フィジー諸島共和国 入国時3ヶ月+滞在日数以上+往復航空券 4ヶ月以内
欧州 イタリア 入国時90日以上 90日以内
オーストリア共和国 出国時3ヶ月以上 6ヶ月以内
オランダ王国 出国時3ヶ月以上 90日以内
英国 帰国日まで 6ヶ月未満
ギリシャ共和国 入国時3ヶ月+滞在日数以上 90日以内
スイス連邦 帰国日まで 3ヶ月以内
スウェーデン王国 入国時3ヶ月+滞在日数以上 90日以内
スペイン 帰国日まで 90日以内
スロバキア共和国 出国時3ヶ月以上 90日以内
デンマーク王国 入国時3ヶ月+滞在日数以上 90日以内
ドイツ連邦共和国 国時3ヶ月以上 90日以内
ノルウェー王国 入国時3ヶ月+滞在日数以上 90日以内
フィンランド共和国 帰国時3ヶ月以上 90日以内
フランス 出国時3ヶ月以上 90日以内
ベルギー王国 入国時3ヶ月+滞在日数以上 90日以内
ポルトガル共和国 滞在日数+90日以上 90日以内
チェコ共和国 入国時6ヶ月以上 90日以内
ハンガリー共和国 入国時3ヶ月以上 90日以内
ブルガリア共和国 入国時3ヶ月以上 90日以内
ポーランド共和国 出国予定日+3ヶ月以上 90日以内
ルーマニア 入国時6ヶ月以上 90日以内
中近東 アラブ首長国連邦 入国時3ヶ月以上 60日以内
トルコ共和国 入国時3ヶ月+滞在日数以上 90日以内
イスラエル 入国時6ヶ月以上 3ヶ月以内
(2009年4月現在の情報)

[tab:航空券の種類]

航空券の種類

1.ディスカウント運賃(格安航空券)

  • 旅行会社がパッケージツアー用に利用する航空券のバラ売り。(旅行会社でしか購入できない)定価がなく各旅行会社により料金が異なる。
  • 基本条件として往復の航空会社が同じ。帰国日変更不可。
  • キャンセル、変更には旅行会社所定の手数料が必要。原則、払い戻しは不可。

2. IATAペックス運賃(正規割引個人運賃)

  • IATA(国際運送業協会)に加盟した航空会社内での旅程が組める。
  • エコノミークラスのみで行き帰り変更不可。
  • 取り消しの場合は、取り消し手数料・払い戻し手数料・旅行会社の手数料がかかる。

3. ゾーンペックス運賃(正規割引個人運賃)

  • 航空会社各社が独自に運賃設定及びルールを決めている。
  • 航空会社によりビジネス、エコノミー両方の料金設定がある。
  • 各社、早割り料金の設定がある。
  • 早割りの基本条件は予約完了後3日以内の発券、早割り日数より以前の発券であること。
  • ディスカウント運賃よりも安い場合が多い。
  • 取り消し及び払い戻し手数料も運賃が割安なほど手数料が高い。

4. 普通運賃(ノーマル航空券)

  • 出発日を含め、全ての区間で日時及び航空会社の変更も可能。
  • 但し、搭乗日が週末の場合、基本料金に追加料金が必要。(現地で週央から週末に変更になった場合も含まれる。)運賃は
  • 利用クラス別にファースト、ビジネス、エコノミーに分かれており、年間を通してほぼ同料金。
  • 有効期間は出発日より1年間未使用の場合は発行日より1年間。
  • 払い戻しの場合は航空会社への手数料プラス旅行会社の手数料が必要。

Eチケットとは?

1. Eチケット

  • Eチケットとは、従来の航空券に記載されている内容が紙の代わりに航空会社のシステム内に記録されるエレクトロニック・チケット(電子航空券)という新しいタイプの航空券です。
    旅程表のみを発行しますので、郵送時の航空券紛失や、旅行中に盗難にあう心配もありません。

2. 予約、使用方法

  • 従来どおりの予約を承ります。最終のご確認を承った後、航空券をお渡ししておりましたが、旅程表をお渡し致します。
    この書類は入国する国によってはお帰りの航空券の代わりに入国審査での提示が必要となる場合もございますので、携行下さい。多くの国では、第三国への出国便(帰国便)が証明できるものを提示するよう求めてきます。
    税関や入国審査でこれを証明するものが旅程表になります。

3. ご搭乗

  • ご搭乗の際は、パスポート(必要なビザ)・旅程表をお持ちになり、チェックインカウンターへお越し下さい。
    目的地までの搭乗券をお受け取り頂けます。*旅程表を、もし紛失してしまわれても空港や航空会社の発券カウンターにてすぐに再発行することができます。

4. ご利用条件(ご使用いただけない場合)

  • 座席を使用しない幼児 Eチケット対象以外の便、路線、航空会社。(ご利用の料金体系により、共同運航便、特定路線を含む旅程など)ご利用区間が16区間を超える場合。

航空券の税金について

1. 航空券の税金

  • 最近の航空券は航空運賃の他に数々のTAX類が加算され、請求されています。 このTAX類についてご説明致します。

2. 国内空港施設利用料

  • 空港施設を整備する為の費用、及びその維持管理費に充てられている費用
    (代表的な例)

成田空港 大人 ¥2,040  子供 ¥1,020   幼児 無料

中部空港 大人 ¥2,500  子供 ¥1,250   幼児 無料

関西空港 大人 ¥2,650  子供 ¥1,330   幼児 無料

福岡空港 大人  ¥945  子供  ¥472   幼児 無料

3. 各国空港税

  • 空港税も国又は都市によっていろいろな種類があります。
    例えば、出国税・旅客サービス税・入国税・騒音税・空港サービス料・保安料など様々です。
    通常、見積書には各国各々の空港税をトータルして国のTAXとして表わします。

4. 航空保険料

  • 2001年9月の米国同時多発テロ事件を契機に新設されたもの。この事件により、航空会社がかけている保険掛け金が増額された為、搭乗者に対して負担を求めるよう設定された保険料。
    航空会社により料金はまちまちで、一定ではありません。

5. 燃油特別付加運賃

  • 世界的な航空燃油料の高騰により2005年より新設されたもの。これも搭乗者に対して負担を求めるよう設定された運賃。 各航空会社、渡航距離によっても異なります。

 

[tab:END]

お問い合わせ ご質問などお気軽に・・・・

お名前 (必須)

年齢 性別

生年月日 西暦

住所

電話 FAX

メールアドレス (必須)

Worldvalueページを何で知りましたか?

メッセージ

captcha
【認証のため上に表示された文字を入力してください】

お気軽にお問い合わせください。 TEL 052-232-5757 お問合せはこちらへ

24時間フライト日程、ホテル、送迎、観光等、ご自分にお好きなように世界旅行が創れます。

世界中の高級ホテルから手頃なホテルまで安く予約できます。

アジア中心のホテルがお値打ちに予約できます。

ヨーロッパの鉄道予約。





bhutanlogo
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © ワールドバリューツアーズ All Rights Reserved.
〒460-0003 名古屋市中区錦1丁目20番19号 名神ビル4階
TEL: 052-232-5757 FAX: 052-232-5755