今年2016年のモロッコの「ラマダン」、及びその後の祭日「イード・アル=フィトル」の期間について、ご案内いたします。

■ モロッコの「ラマダン」期間:
 2016年6月06日(月) ~ 7月06日(水)  ※予定

* 現地モロッコ人は、日の出から日の入りまで一切の飲食が禁止されます。
* 旅行者はその制限を受けるものではありませんが、旧市街の市場の店では営業
開始が通常より遅く、16:00前後には営業を終了するお店も出てまいります。
 但し、日没後にとるこの日最初の食事が終わった後に人が街に繰り出すため、
一度クローズしたお店も再びオープンすることもあるなど、この期間独特の雰囲気をお楽しみいただけます。

■ ラマダン終了後の祭日「イード・アル=フィトル」期間:
 2016年7月06日(水) より、最低3日間~8日間  ※予定

* この祭日は、モロッコでの最大の祭日に当たります。
(日本の正月休みのようなイメージです。)
* この期間中、旧市街(スーク)のお店の約90%が営業しておりません。
* これらのお店は、開始日から日を追うごとに徐々にオープンする割合が増えてまいりますが、開始日から3日間はスークでのショッピングはお楽しみいただけませんので、ご注意ください。
* 但し、影響を受ける期間は都市により差異があり、比較的開かれた商人の街であるマラケシュでは上記の通り3日間ほどで終了する一方、伝統的な学術・宗教都市であるフェズでは7日間ほど祭日となりますので、ご注意ください。
* またこの期間は、ガイドの多くが休暇をとるため、絶対数が少ない日本語ガイドは大変手配が難しい期間となりますので、予めご了承ください。


なおラマダン、イード・アル=フィトル期間とも、開始日は月の満ち欠けをもとに決定されることから、全て予定となります。最終決定は直前(通常は前日頃)になるのが通例ですが、上記予定日より3日以上ずれることは、ほとんどありません。

関連記事:

    None Found